HOME>Review>歯列矯正を決意したきっかけとは?矯正歯科利用者の声

歯列矯正を決意したきっかけとは?矯正歯科利用者の声

治療器具

矯正歯科を利用するタイミングやきっかけというのは人によって異なるのですが、できる限り歯列矯正は行なっておいた方が良いと言えます。歯並びを良くすることで虫歯になりにくかったり、自信を持つことができたりします。

レビュー

歯並びが悪いために虫歯になりやすいので

小さいころから虫歯にはさんざん悩まされてきました。何とか虫歯を防ごうと、毎食後丁寧に歯磨きをしているのにもかかわらず、虫歯はいっこうになくなりません。あるとき、詰め物が取れて大阪の歯科医院で診てもらったときに相談したら、歯並びが悪いためどうしても歯磨きが行き届かない場所ができてしまう、根本的な解決には矯正歯科の治療が必要だと言われました。歯並びがよくないのは自覚していましたが、まさかそれが虫歯の原因になっていたとは考えてもみませんでした。見た目が少々気になっていたこともあり、この際だからと矯正治療を受けることに決めました。治療中は歯磨きの仕方を教えてもらったり、温かく励ましてもらったりして気持ちよく続けることができよかったです。歯並びを治してみたら確かに歯磨きがしやすく、見た目もよくなってとても満足しています。
【30代|男性】

就職活動を考える時期にきたため

歯並びが悪いとはわかっていたものの、特に問題意識も持たないまま大学生まで来てしまいました。しかしそろそろ就職のことを考えなくてはいけない時期を迎え、面接の受け答えなども練習しましたが、見た目の問題で躓いてしまったのです。いくらヘアメイクや服装に気を配り、清潔感を演出しても口を開けば覗くのは乱れた前歯。これでは好印象は得られないと焦りを感じました。そこで一念発起して、大阪の矯正歯科へ相談に行きました。そこで矯正にはいろいろな方法があることを教えてもらいましたが、気になるのが前歯だけだったこと、就職活動に間に合うようなるべく短期間で治したいということから部分矯正を行うことに。その結果、友達からも見違えるように笑顔がよくなったと言われ、面接にも自信を持って臨むことができました。
【20代|女性】

池袋の矯正歯科ならここへ★

矯正歯科医院を横浜で受診しよう